初めてのひとり引率・・・スポ少合同練習会

 二日目は県下の小学生が一堂に会しての合同練習会が催され、これに我がスポ少の子どもたちを引率し参加してきましたが、この日は昇段審査会もあって、指導者が二分される形の中、初めてひとりでの引率となりました。

 合同練習会、開催施設ともに馴染みのものでしたが、これまでは他の先生方の車やバスでの移動でしたので、ルートも施設の場所もうろ覚えで、保護者の車数台を伴っての先導は緊張の連続でしたが、むしろ、慣れている保護者の皆さんの計らい、気配りが随所に感じられ、とても助かり、感謝の一言に尽きますm(_ _)m。

 また、いつもは代表先生に任せっきりの指導者打合せでは、初めて耳にすることもあり、少々とまどった場面もありましたが、午後も半ばになって、昇段審査会を終えた先生方が合流されて事なきを得ました(^o^)=3。

 ともあれ、無事大役を務めることができましたが、さすがに疲れました(>_<)。

 さて、子どもたちのほうはと言えば、準備運動から寝技、打ち込みまでは無難に進んだものの、乱取り、かかり稽古となると、いつもながらに他のチームの子どもたちとの間に積極性の違いが感じられ、これまたいつもながらにどうしたらもっと積極的に取り組めるようになるのか、指導方法について考えさせられる機会となりました(^_^;)。

 実はこの週末にもひとり引率が待っています(>_<)。今回の経験を活かしながら、次回も無事務められればとの思いを新たにしているところです(^_^;)。

・・・

2015/11/24現在…
・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック