Kuzuのでじたる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒い晩は定番の・・・鍋

<<   作成日時 : 2006/12/03 18:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 今日の料理は、先日いただいた大根を使っての煮込み風鍋。あつあつです。

 加えて、先日作った松茸ご飯のあたため直し。スーパーで売れ残りのアメリカ産松茸が3本400円で売っていたのでつい買ってきました(^_^)b。これがすっかりしなびちゃって、かろうじて香りが残っている程度(;_;)。ま、それも気持ちの問題ですね。これをグリルで軽く焦げ目がつくぐらいにあぶって(本当は炭火がいいんですけど・・・)、割いてから半分をご飯へ。炊き込みご飯にしていました。残りはまたの機会に吸い物にでもと思い、取り置きです(^_^;)。

 実はこの松茸ご飯は失敗でした。味も炊け具合もバッチリだったんですが、肝心の松茸に付いた砂の落とし方が中途半端で口の中で「ジャリジャリ・・・」最悪でした(T_T)。ちゃんと洗わないと駄目ですね(かといって洗いすぎると味も香りも落ちるし・・・難しいです)。

 さて本題。

 大根を厚めに皮をむき、輪切りに。いつもは横着するのですが、今回は面取りと隠し包丁もしっかりとしました(^_^;)。むいた皮はもったいないので捨てずに後ほど。

 鍋に半分ほどの水を張り、インスタントの出しの素を加えて大根を入れます。根菜は水から煮るのだとのこと。沸き立つ前に砂糖、塩、酒、みりん、醤油で味を調えます。沸き立ったところに、椎茸を四つ切りにしたもの、豚バラ肉、長ネギを入れ、弱火にしてしばらく一緒に煮込みます。大根に十分に火が通ったらできあがりです。

 そして先ほど捨てずに置いておいた大根の皮ですが、これを千切りにし、同じく千切りにしたゴボウ、ニンジン、ピーマン、セロリ、生姜に鷹の爪を加えてきんぴらにしました。鷹の爪のぴりっとした辛さと、野菜のしゃきしゃき感がビールにも松茸ご飯にも、そして味のしみた大根にもばっちりとあいます。ぜひお試しを(^_^)b。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寒い晩は定番の・・・鍋 Kuzuのでじたる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる