だるまを買いました。・・・白河だるま市

画像
 白河はだるまで有名です。白河駅、新白河駅ともに大きなだるまが飾ってあります。

 白河だるま市は毎年2月11日の建国記念の日に開催されます。旧正月14日に開かれていたのを昭和38年に新暦の2月14日に、さらに昭和49年に再度変更して今に至るとのことです。

 白河だるまの特徴として「白河鶴亀松竹梅だるま」と言われるように、眉や髭に鶴、亀、松、竹、梅をデザインしているのが特徴。江戸時代、松平定信公が作ったのが始まりとされているんですね。(以上、白河だるま市実行委員会資料より)

 白河駅前の中心街が丸ごと通行止めになって、だるまの直売所を中心に屋台が建ち並んでいます。15万人の人手があるとの話通り、各通りは人でごった返していました。

 さて、私も早速だるまを購入しました。だるまには18種類の大きさがあって、古くは小さい方から買いそろえていくという習わしもあったそうで、私も一番小さいのをと思ったら、そこに鶴や亀がいない・・・小さ過ぎて書ききれないそう・・・ちょっとずつ大きくなるに連れて鶴が出て、亀が加わりと、4番目ぐらいでオールスターキャスト勢揃い(^_^;)。結局これを購入しました。

 で、背面に願い事を金字で書いてくれるんです。どこかの店先で某高校の弓道部優勝祈願の文字が書かれた一番大きなだるまを抱えた方を見かけました。私のは・・・内緒です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック