2005年シーズンスタート!・・・羽鳥湖スキー

画像
 3シーズンぶりのスキー。今シーズンの開始は最寄りのスキー場です。

 羽鳥湖の南西、鎌房山の北東斜面に広がるスキー場。今年から経営母体が変わって「グランディ羽鳥湖スキーリゾート」となりました。白河からは県道37号線を一本、1時間ほどで行くことができます。前日、掃除をしていて冬物の箱からスキーウェアを引っ張り出し、太り気味の身ながら試着してみたらばっちり、まだまだ行ける、と思ったら無性に行きたくなりました(^^ゞ。

 もちろんスキーそのものを楽しむことが目的ですが、もうひとつ、先日エアトレック号に装着したスタッドレスタイヤの性能確認と運転感を取り戻す目的もありました。何しろ雪道の運転になると5年ぐらいぶりですので。

 8時のリフト開始時刻には間に合わなかったものの、比較的早め、よく冷えた朝に凍った車を解かして出かけましたが、9時過ぎには滑り出すことができました。ゲレンデはまだ1本しか滑走できないとの掲示でしたが、今朝降った雪のおかげで、リフトに乗っている間にもう1本滑走可能に。いずれも久しぶりのおっちゃんにはちょうどいい具合の斜面です。昼過ぎに帰途につくまでの3時間強。リフトも空いていて、10本以上滑ることができました\(^O^)/。1本目は感覚が戻らずガチガチ。2本目では後傾状態でスピードをコントロールできずカッ飛び(^_^;)。3本目でようやく感覚がつかめてきて楽しくなってきました。それでも4時間券で十分。レンタルセットと合わせて5,300円でした。

 天気は当初曇っていて、時折吹雪きましたが、次第に良くなってきて帰る頃には快晴。ちょっと日焼けしました(^^ゞ。

 運転のほうは・・・行きの峠の登り道から路面に雪があり、直線の対向車、後続車が無いところでブレーキングとアクセルワークのテスト。凍っているとちょっと噴かしただけで空回りしましたが、ブレーキはまずまず問題なし。とはいえ安全運転第一です。スキー場が近づくに連れて後続の車が近づいてきましたので、慣れた皆さんをやり過ごしました。帰りは暖かくなったのか、路面の雪は無くなってました(^_^;)。

 さて、何回行けるでしょうか。楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック